奈良教育大学 国際交流留学センター

奈良教育大学 国際交流留学センター
奈良教育大学 国際交流留学センター
MENU
translate

卒業生からのメッセージALUMNI

BAUMAN Aaron Robertさん
【2016年9月~2017年8月 協定校交換留学生プログラム】

2019年6月某日、元交換留学生のBAUMAN Aaron Robertさんが奈教大を訪問してくれました。

Q.奈良教育大学にはいつ留学していましたか。

2016年9月から2017年8月まで交換留学生として奈良で学びました。

Q.現在は何をしていますか。

セントラルミシガン大学の大学院で統計と経済を学んでいます。
またTESOL(Teaching English to Speakers of Languageの略、英語が母語でない人達の為の英語教授法)の資格を取る為に勉強もしています。
空き時間にはコミュニティカレッジの学生のチューターをしています。

Q.奈良での留学はどうでしたか。

間違うことはとても恥ずかしいことだけど、そこからたくさん勉強できるということを学びました。
小学校で行った発表は、とても心に残っています。

Q.奈良教育大学での一番の思い出は何ですか。

弓道部に入っていたことが、一番の思い出です。
弓道の用語は難しかったし、弓道部には英語が堪能ではない方もいたので、コミュニケーションを取る事は難しかったです。
部では自分が一番年長者でしたが、入部が最後だったので皆の後輩でした。そのため一回生の仕事をしました。仕事のローテーションはよく分からなかったけど見て覚えました。
少し時間がかかりましたが、私は弓道部の仲間になることができました。彼らは今でもすばらしい友達です。

奥の黒い帽子の男性がAaronさんです。(先生と、現在のCMUからの留学生と一緒に)
  

 
Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.