NUE CIES

NUE CIES
NUE CIES
MENU
Translate

Alumni

Khalilulina Jamilyaさん
【Oct. 2014 ~ Aug. 2015 / Japanese Studies Student Program】

2017年11月某日、ロシアからの元日本語・日本文化研修留学生のKhalilulina Jamilyaさんが奈教大を訪問してくれました。

Q:奈良教育大学にはいつ留学していましたか。

2014年10月から2015年8月まででした。

Q:現在は何をしていますか。

今年10月いっぱいでテレビ朝日モスクワ支局の助手の仕事を辞めて、日本に休みに来ています。帰国後は新しい仕事を探しながら、研究生プログラムで奨学金を申し込む書類を用意したいと思います。

Q:久しぶりに奈良に戻ってきて今、どんな気持ちですか。

留学プログラムが終わった2年前から今まですっと奈良に居るような気持ちです。奈良がほとんど変わってないと同時に、ホテルの入り口や市内のカフェなどが新 しくなっているところが結構ある気がします。

Q:今振り返ってみて、奈良での留学はどうでしたか。

日本についてたくさん学べたと同時に、留学生のおかげで米国を始め、様々な国についてたくさん学べたと思います。自分の留学を振り返ると、だいたい成功したと評価しています。後悔していることは、旅行をそれほどしなかったこと、また日本語ができるようになるよう全力を尽くさなかったことだけです。留学先が奈教大でよかったです。

Q:今、興味をもっていることは何ですか。

報道に関わらなくても、やはりニュースを読むのがくせになっていて、ニュースに興味があります。他には美術(主に絵画)、音楽、映画、文学に関する知識を深めたいと思います。また、経済、政治、社会の仕組の理解を深めることができたら嬉しいです。

Q:将来の夢は何ですか。

いい家庭ができて、毎日仕事と家族と一緒に過ごす時間を楽しみたいです。 落ち着いて、自然に触れられるところに住みたいです。

Q:奈教大のみなさんに一言お願いします。

私の成長に貢献してくれた奈教大の皆さんに本当に感謝しています。 私の今回の奈良滞在の間も毎日優しくしていただきありがとうございました! ロシア、モスクワに行くことになったら、ご連絡をお願いします。

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.