奈良教育大学 国際交流留学センター

奈良教育大学 国際交流留学センター
奈良教育大学 国際交流留学センター
MENU

奈良教育大学で学ぶSTUDY AT NARA UNIVERSITY OF EDUCATION

留学生が秋の近江八幡に学習旅行へ行ってきました。(2017年11月10日)

本学に留学中の日本語日本文化研修留学生、教員研修留学生、交換留学生が秋の日帰り学習旅行で近江八幡に行ってきました。水茎焼きの陶芸体験や水郷めぐり、近江八幡の歴史的な町並みの散策を楽しむ行程では、秋晴れのすばらしいお天気の中、美しい景色を堪能しつつ、近江八幡の商人文化、琵琶湖の美しい自然、そしてそれを大切に受け継ぐ人たちの心を学ぶ機会となりました。学習旅行の課題として、みんなで俳句(川柳)を詠みました。留学生の作品は記事の最後をご覧ください。



<俳句>

*青春は 枯れ葉のように 流れてる (スコルブレアヌ・テオドラ)
*おぎの穂や 船漕ぎかこの 白髪(しらが)かな (王 茜玥)
*水の音 至精の感じ 武将の街 (パリーズ・ラファエル)
*枯れたヨシ 働くカワウは 自然の絵 (詠み人知らず)
*木櫂漕ぎ 川鵜魚(うお)取り 秋日和 (趙 思雨)
*友待つか 足元に散る ヤマモミジ (詠み人知らず)
*落ち葉にも もう急がない 眠る水 (詠み人知らず)
*そこもとの ふんいきその香(か) かえるべき (コリン ゲッキ)
*秋の水 川でゆっくり 眠くなる (ルーミス マッシュー ドノヴィン)
*天の川 眠い目の影 夢が浮く (ファイヤー レオ二)
*水と山 忘れられない この景色 (キエジ ジュリオ)
*生きていて この秋日に 幸せわ (メルラン ラウラ)
*ならの夢 朝もみじ 星のかげかな (アリトン テオドラ)
*紅葉が もう落ちたかな 帰れない (ネアゴエ ビアンカ)
*みずとあし ちいさいふねで あ、リラックス (トラビス ダイヤ)
*微風に なびかす芝 いとをかし (李 紅霞)
*いい天気 ふねをこいでた 楽しかった (詠み人知らず)
*水面手に 感想落ちて 照って流れ (ニック ディライラ-)
*もえるあか びわこのびけい みりょくてき (詠み人知らず)
*とりのうた すすきのあいだ とてもきれい (ドルジ)
*An autumn lake being crossed
 How comfortable and pleasing it was
 sitting in a boat (ゴカ)
*うみがきれい こぶねのりたい もういきたい (詠み人知らず)

活動レポートに戻る

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.