奈良教育大学 国際交流留学センター

奈良教育大学 国際交流留学センター
奈良教育大学 国際交流留学センター
MENU

奈良教育大学で学ぶSTUDY AT NARA UNIVERSITY OF EDUCATION

教員研修留学生が山添中学校で中学生と交流を行いました。(2017年11月16日)

本学で今年4月から研修を行っている教員研修留学生のALAGANO, ROBELYN FARINAS先生(フィリピン)、GOKA Gershon Kwaku先生(ガーナ)、AKO, DONALD AWOO先生(ガーナ)、DORJI, RINCHEN先生(ブータン)が山添中学校で中学生と交流を行いました。
交流2回目となる今回は、教研生の先生たちが、国の文化や社会情勢に関連させながら、それぞれの専門教科の内容について日本語でのミニレッスンを行い、生徒や中学校関係者のみなさんとも活発な意見交換が行われました。
4名のレッスン内容は以下の通りです。
ROBELYN先生:数学の図形知識を利用してフィリピンの伝統的な文様について説明しました。
GOKA先生:化学の「鹸化」の知識を利用してガーナの伝統的な石鹸の作り方を紹介しました。
DORJI先生:ブータンの交通事情を地形や隣国との関係と関連付けてお話ししました。
AKO先生:ガーナの金採掘について、特に違法採掘の方法とそれが原因で起こる環境汚染について解説しました。
今回は理科教育専攻の奥田裕己さん、教職大学院の新谷遥さんが活動準備から当日の活動までお手伝いしてくれました。また当日は理科教育講座の松山豊樹教授、井上彗登さんも参加されました。みなさん、どうもお疲れ様でした! 山添中学校、山添村のみなさまにもたいへんお世話になりました。改めて御礼申し上げます。   

  

活動レポートに戻る

Copyright © NARA UNIVERSITY OF EDUCATION. All Rights Reserved.